Paper moon plus+

ペーパークイリングを楽しく暮らしに取り入れて 自由気ままにひとりごと

永遠の愛は溶けない?

「チョコはいらないよ」と言う旦那さま。

ということで、食べられないチョコを作ってみました。

BlogPaint


参考文献:「Miniature Quilling」 by DianeBodenCrane

普段、あまり作ることがないスパイラルをひたすら作り続けました。
クイリングチョコの制作って、テンションが上がりますね。
時間さえあれば、もっとたくさん作りたい位!

そんなテンション上がっている私に対して、

「この銀紙のチョコ、リアルだよね~」

そこですか・・・感動するポイントは・・・

食べられる、食べられないに関わらず
結局、チョコには関心がないということですか・・・

そんな旦那さまには、お酒のおつまみの詰め合わせをプレゼント。

そして、自分自身にご褒美チョコを購入。「DEBAILLEUL(ドゥバイヨル)」


naco 036


なにより箱が私好みで、一目ぼれ。
空き箱の使い道は、当然クイリングのお道具箱に決定です。

naco 033

昨晩は、ロールキャベツとワインで乾杯。
そして、”私の”チョコをちょっとだけデザートに。

Papermoonplus+をご覧頂き、ありがとうございます。
サイト内の画像及び作品の著作権は、すべてnacoに属します



家呑み大好き

我が家では、家呑みするときの合言葉があります。

「今晩は居酒屋みなこ、しよっか」 (←私の名前から)

そういう時は居酒屋系のメニューを意識して作ります。
とはいっても、そんなにレパートリーがある訳ではないので
大概、定番化したメニューなのですが。。

naco 030


今日は里芋の煮っころがしを作ってみました。
メイプルシロップでテリをつけています。
和風料理にも充分活用できて、コクもあり美味しくなります。

お鍋の中は湯豆腐。主人の大好物。安上がりなひとです。
まあ、これは料理とは言えませんけどね(笑)

今日は立春。
ですけど、まだまだ焼酎のお湯割りが恋しいです。

つまようじ DE くるくる

私がクイリングを始めたのは9年前。
小紙陽子さんのクイリング本と出会ったことに遡ります。

本屋さんで偶然見つけ、軽く立ち読みするつもりで
ページを開いた瞬間の、初めて目にしたクイリングアートの
衝撃と感動は今でも忘れることはできません。

~紙だけで、こんなに繊細で美しいものが作れるなんて!~

ある意味、私の中のペーパークラフトのイメージは覆されました。

早速、家に帰って本を見ながら作ってみたい!
思い立つと即行動派の私は、家にあるものでとりあえず
作ってみようと思い立ちました。

紙はラッピング紙の残りを、ニードルの代わりは・・・

そう、爪楊枝。

ラッピング紙、爪楊枝、のり、ハサミ。これが私の原点です。

P9121034

上画像では、中心穴が大きくなる巻き方ですが
小さくしたいときは先端で巻きます。

意外と思うかもしれませんが、手の中でおさまりが良く、
(私の手が小さいからかもしれませんが)
紙を巻きつけるのにも、爪楊枝は滑りません。

スロットツールを使ったのは、本当に最近になって。
BQJ(ボタニカルクイリングジャパン)に所属したことがきっかけです。
特に爪楊枝で不都合を感じたことがなかったからなのですが、
今では、様々な便利ツールを用途にあわせて
上手く利用しながら ”楽”して、楽しむことも覚えて制作しています。

これを読んで、爪楊枝に興味を持たれた方いますか?
ぜひ一度、挑戦してみてくださいね。











月別
naco's gallery
  • 1dayレッスンのご案内 (6/4)
  • 出展作品のご紹介
  • 出展作品のご紹介
  • 出展作品のご紹介
  • バラとユリのウェルカムボード
  • 10月単発講座のお知らせ(東京)
  • 10月単発講座のお知らせ(東京)
  • 窓辺にミニリース
  • 窓辺にミニリース
<nacoについて>

1975年生まれ
2015年4月より大阪在住(転勤)
ボタニカルクイリングジャパン認定インストラクター

2005年ヤマトアートシリーズコンテスト
ペーパークイリング優秀賞受賞
2015年AJCクリエイターズコンテスト
ペーパーアート部門佳作受賞

企業イベント、店舗装飾、
ブライダル関連オーダーなど
お気軽にお問合せください

お問い合せはコチラからどうぞ
livedoor プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ